初心者もレストラン級の料理 米国で人気に火が付いたミールキット 「ミニ冷蔵庫」も登場 (2/4ページ)

 米国では、12年に同サービスを開始したブルーエプロンが先駆者だと見られている。まだ新しい市場のため、正確な業界ランキングは不明だが、ブルーエプロン、グリーンシェフ、ハローフレッシュ、プレーテッド、サンバスケットあたりが有名どころだろう。メニューなどに違いはあるが、基本的には2人分で1食あたり9~12ドル程度だ。

▽顧客ニーズに合わせてメニューの差別化も

 しかし最近では、顧客のニーズに合わせ、他社との差別化を図るメニューを提供するサービスが登場している。

バーガボックスのミールキット。けっこういろいろと入っている

バーガボックスのミールキット。けっこういろいろと入っている

 ニューチャーライフは、一般的なミールキットメニューに加え、子ども向けのメニューを用意している。離乳食を開始する6カ月からの乳児向けから始まり、1歳から3歳の幼児、4~8歳、9~13歳、14歳以上と数段階に分け、各年齢層の育ち盛りの子どもたち向けに、栄養バランスの取れた、かつ子どもが好むメニューを考案。子どもに多い「好き嫌い」を考慮し、パソコンやスマートフォンで簡単に別のメニューに変更できるようになっている。

ハンバーガーのみのキットもある