【デキる男は住まいから】クローゼットを「トヨタ式片づけ」でスッキリ 徹底すべきポイントは? (2/3ページ)

 服はハンガーにかける

 次に、今着る服をクローゼットにハンガー掛けします。ハンガーの数はハンガー同士の距離を3センチほど空けるのが理想的なので、下記で算出します。

 「ハンガーポールの長さ÷3-1」

 今週着る服の数をトップス7、ボトムス7、インナー4、アウター4、というように選んでハンガーにかけてみてください。

ハンガー同士の間隔に注意を!

ハンガー同士の間隔に注意を!

 それ以外の服は、今は着ない服なので、ウォークインクローゼットなら奥に、そうでない場合は箱にたたんでしまっておきます。

 我が家では冠婚葬祭の服もたたんでしまっています。急遽必要になった時に取り出してサッとアイロンをかければ全く問題ありません。

 トレンド服はレンタルするという「しくみ化」

 こうして自分が今着る服をハンガーで「見える化」してみると、不安になってくるのが「トレンドを取り入れられているのだろうか」ということ。ここでオススメなのが「ファッションレンタル」です。

「これは本当に使ってよかった!」と太鼓判