CAのここだけの話♪

GWの海外旅行ならこの3つの街 ガイドブックが教えないローカルな旅プラン (2/3ページ)

高取美樹

 そんな自転車に乗ってカラフルな家が集まるニューハウンを出発し、かわいい北欧雑貨やお洒落なカフェ、レストランが並ぶ市内へ。自転車で街をまわると、角を曲がるたびに絵になる風景が目にとび込み、そこにいるだけで刺激を受け自然と笑顔になれます。

 現地の人と同じように自転車に乗ってコペンハーゲンの街になじんでみてはいかがでしょうか?

チンクエテッレ 断崖に寄り添う村々を海上から眺める

 2つ目はイタリアのチンクエテッレ。「チンクエ・テッレ」とはイタリア語で「5つの土地」を意味し、5つの村々の総称となっています。斜塔で有名なピサからは電車で約1時間。村々は20キロほどの険しい海岸線沿いに点在し、小さな村で200人、大きな村でも1400人ほどでこぢんまりとしています。

 チンクエテッレの風景を写真で見たことのある方もいるのではないでしょうか? どこを切り取っても絵葉書のように綺麗な景色、イタリアの大都市に比べると知名度はまだ低いですが、私は「人生で一度は絶対に行くべき」と声を大にして言いたいほどこの村々の虜になりました。青く透き通った地中海、その一方を見れば緑豊かな山。そして美味しいイタリア料理、陽気なイタリア人、歩くたびに匂う木になったレモンの香り。言葉では表せない何かが訪れる人すべてを幸せにしている、そんな場所です。

 チンクエテッレでできるローカルな体験はトレッキング、カヤック、そして海に沈む夕日を見ながらのディナーです。

 トレッキングにちょうど良いのは、チンクエテッレの東の端リオマジョーレから隣のマナローラまで約1キロを繋ぐ遊歩道です。その道は、かつて船でしかアクセスできなかった村と村を結び、若い恋人同士が会えるようになったことから「Via dell’Amore(愛の小道)」と呼ばれています。眼下にぶどう畑と岸壁に当たって砕ける波を見ながら歩くこの道はまさに絶景づくしです。

 村全体を見渡したい方にはカヤックがおすすめです。船も透き通って見えるほど透明度が高い海、暑い夏にはトレッキングの後この海に飛び込む人を多く見ました。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus