成田市×歌舞伎

市川海老蔵さん「何事も前向きに、積極的に」 成人式でビデオメッセージ (1/3ページ)

SankeiBiz編集部
SankeiBiz編集部

 「成田屋」の屋号を名乗る歌舞伎俳優、市川海老蔵さん(43)が20日、千葉県成田市で開かれた成人式で、新成人たちに「皆さんは名実ともに大人の仲間入りです。社会の一員としての自覚を持ち、何事も前向きに、積極的に日々励んでください」とビデオメッセージを寄せた。マスクをつけた新成人たちは海老蔵さんの突然の登場に驚きつつ、「熱意が感じられる言葉」に感銘を受けたようだった。

新成人「説得力のある方」

 「成田市にゆかりのある方からメッセージが届いています」。厳かに進む式典の途中で照明が落とされ、壇上のスクリーンに海老蔵さんの姿が映し出されると会場にどよめきが起こった。

 海老蔵さんは「私が11代市川海老蔵として舞台で演じることができるのは、これまで多くの方々に支えられてきたからです。きょうは皆さんの晴れの舞台です。一人一人お世話になった方を思い浮かべて感謝する、そのような日にしてください」と語り、「この成田の地から未来に向かって羽ばたいていく皆さんの今後のご活躍を祈念します」と大人の門出を祝った。

 式典は新成人が企画運営に参加する実行委員会形式で行われた。実行委員長を務めた大学生、鈴木啓太さん(20)が、海老蔵さんにメッセージを依頼した理由を語る。

 「成田市にゆかりのある方ということで、候補として出てきたのが海老蔵さんでした。いろいろな人生を経験されていて、私たちに対して説得力がある方だと思いました」

 成田市にある成田山新勝寺と市川團十郎家とは、初代團十郎が子の誕生を本尊の不動明王に祈願して以来の縁。江戸元禄以来、成田山不動尊信仰の絆で結ばれ、屋号「成田屋」の由来になっている。実行委によると、昨年8月ごろに海老蔵さんに白羽の矢を立て、新成人へのメッセージを依頼したという。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus