サイトマップ RSS

未来に備える知恵 大和田潔 (1/2ページ)

2013.11.4 11:45

鳥インフルエンザ(H7N9型)ウイルス発生の仕組み=2013年4月21日現在

鳥インフルエンザ(H7N9型)ウイルス発生の仕組み=2013年4月21日現在【拡大】

  • 中国・浙江省

 【青信号で今週も】

 クリニックにもインフルエンザの患者さんがチラホラと現れる季節となりました。「中国・浙江省で鳥インフル感染1人確認 再流行の懸念も」(10月15日MSN産経ニュース)と新型インフルエンザの流行に警鐘を鳴らす報道もされています。中国では散発的に「鳥インフルエンザウイルス(H7N9型)」への感染が発生しています。H7N9型は、137人の感染者のうち45人が死亡するという重篤になりやすいウイルスです。

 今のところ、鳥にインフルエンザウイルスが流行し、鳥からヒトが感染する鳥-ヒト感染が主であると考えられています。アジアでは、鳥とヒトが一緒に暮らしたり、市場などで濃厚に接触したりしています。こういう環境は、鳥-ヒト感染が起きやすい状況です。また、鳥-ヒト感染で発症した最初の患者さんから、家族の人へのヒト-ヒト感染が起きる可能性も示唆されています。

 この状況を受けて、中国では「ワクチンを世界で初めて開発 浙江大が香港大と共同で『歴史的価値』」(10月26日MSN産経ニュース)と、H7N9型に対するワクチン製造に成功したことが報道されました。強毒インフルエンザウイルスは生きた鶏卵で作成しにくいことが知られています。

知恵を絞り続ける努力が大切

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!

ページ先頭へ