サイトマップ RSS

女性への無神経な発言顧みて 映画「マダム・イン・ニューヨーク」 シュリデヴィさんインタビュー (1/3ページ)

2014.6.27 13:35

「英会話の上達に年齢は関係ない。死ぬ気でやるのが大事」と語る、インドの国民的女優のシュリデヴィさん=2014年5月29日、東京都新宿区(大山実撮影)

「英会話の上達に年齢は関係ない。死ぬ気でやるのが大事」と語る、インドの国民的女優のシュリデヴィさん=2014年5月29日、東京都新宿区(大山実撮影)【拡大】

  • 【かざすンAR(視聴無料)】映画「マダム・イン・ニューヨーク」(ガウリ・シンデー監督)。6月28日公開(アルゴ・ピクチャーズ提供)。(C)Eros_International_Ltd

 英語が苦手なインド人の専業主婦がひょんなことから訪れたニューヨークで繰り広げる英会話奮戦記「マダム・イン・ニューヨーク」(ガウリ・シンデー監督)。主演したインドの国民的女優、シュリデヴィ(50)は「子育てで女優業を休んでいたので、映画の出演は15年ぶり。でも休業中は大好きな映画を見て、演技の勉強を怠りませんでした」と声を弾ませ、復帰作に手応えを感じている。

 英会話奮闘記

 ずば抜けて料理が得意な専業主婦、シャシ(シュリデヴィ)は、インテリ気取りの高慢ちきな夫、サティシュ(アディル・フセイン)と2人の子供のために尽くしてきたが、家族の中でシャシだけ「英語が話せない」という理由で執拗にばかにされ、自尊心を踏みにじられていた。そんなある日、ニューヨークで暮らす姉から、めいのラーダ(プリヤ・アーナンド)の結婚式の手伝いを頼まれ渡米することに。現地で英語が通じずパニックとなってしまったシャシは一念発起。「4週間で英語が話せる」とうたう英会話学校を見つけ、姉に内緒で通うことを決意する。

演技でも不倫はダメ

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!

ページ先頭へ