サイトマップ RSS

【ヤン・ヨンヒの一人映画祭】怒り、悲しみ、狂気演じたソン・ガンホ (1/4ページ)

2014.8.1 15:40

映画「観相師-かんそうし-」(ハン・ジェリム監督)。公開中(樂舎提供)。(C)2013_SHOWBOX/MEDIAPLEX_AND_JUPITER_FILM_ALL_RIGHTS_RESERVED.

映画「観相師-かんそうし-」(ハン・ジェリム監督)。公開中(樂舎提供)。(C)2013_SHOWBOX/MEDIAPLEX_AND_JUPITER_FILM_ALL_RIGHTS_RESERVED.【拡大】

 □映画「観相師」

 当代屈指の名優

 ソン・ガンホ主演、と聞いただけで映画館に足を向ける人は多いだろう。世界中の映画ファンは、韓国の大統領の名前は脳裏になくとも“アジアの至宝”と名高いこの俳優を忘れることはない。その彼が初めて史劇にチャレンジした作品である。まずタイトル(原題は「観相」)がいい。「観相師」とは顔を見るだけで性格から運勢、寿命まで見抜く占い師のことである。韓国といえば言わずと知れた占い大国。政治家や芸能人などのセレブから一般市民に至るまで、皆が行きつけの占い師をもっていて、ほとんどの冠婚葬祭は占い師の助言を参考に行われる。現代でも国民の生活と切り離せないそんなキャラクターを当代屈指の名優がどう演じるか。韓国で913万人の観客動員数を記録したと聞き、期待をもってスクリーンと向き合った。

 輝きを放つ共演者

 練りに練られた脚本が飽きさせない。権力争い、官僚の汚職、子供の命と引き換えに脅される親など、時代劇の必須要素が実に効果的に組み込まれている。権力者の強欲さと残酷さを容赦なく描く姿勢が貫かれている点も見事。韓国映画の底力はまさにこの“シナリオ力”にあるのだと実感する。

新しい魅力発揮

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ