サイトマップ RSS

56歳マドンナ 若者に不向き? 「放送リスト除外」英ラジオ局に批判殺到 (1/3ページ)

2015.2.21 00:01

第57回グラミー賞授賞式で、圧巻のパフォーマンスを披露した米歌手のマドンナさん=2015年2月8日、米カリフォルニア州ロサンゼルス(ロイター)

第57回グラミー賞授賞式で、圧巻のパフォーマンスを披露した米歌手のマドンナさん=2015年2月8日、米カリフォルニア州ロサンゼルス(ロイター)【拡大】

 米歌手、マドンナさん(56)の昨年12月発売の新曲「リヴィング・フォー・ラヴ」を“56歳の歌手が歌う楽曲は若者にアピールしない”という理由でオンエアリストから外したと報じられ、英国を代表するラジオ局「BBCレディオ1」が激しいバッシングにさらされている。局側は「誤報」と反論したが、この報道の直前には局の人気DJが米IT大手のアップルにヘッドハントされたことも発覚。このDJはアップルの新音楽サービスの看板役を担うと噂されており、騒動はネットに押されてジリ貧のラジオ業界の苦悩を象徴する出来事となっている。

 リスナー平均年齢は30歳

 今回の騒動の発端は英紙デーリー・メール(電子版)の2月14日夜の報道だ。マドンナさんのこの新曲が、レディオ1では1月9日、人気女性DJのアニー・マックさんの夕方の番組で1回オンエアされたが、その日の午後7時以降、オンエアリストから消えたと暴露。「アーティストが年を取ればファンが離れていくのは当然で、レディオ1は(選曲に)そうした事情を反映せねばならない。われわれには若いリスナーの要求を満たす義務がある」という局の匿名関係者の声を紹介し、曲が流れないのはマドンナさんの年齢が原因と結論付けた。

主要リスナー層は15~29歳

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ