サイトマップ RSS

【女子テニス】シャラポワ、苦手に17連敗

2015.7.11 11:00

ベスト4で敗退し、落胆するマリア・シャラポワ=2015年7月9日、英国・ウィンブルドン(AP)

ベスト4で敗退し、落胆するマリア・シャラポワ=2015年7月9日、英国・ウィンブルドン(AP)【拡大】

 テニスのウィンブルドン選手権第10日は9日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで行われ、女子シングルス準決勝で第1シードのセリーナ・ウィリアムズ(米国)が第4シードのマリア・シャラポワ(ロシア)に6-2、6-4でストレート勝ちし、3年ぶり8度目の決勝に進出した。6度目の優勝を懸け、11日に第20シードのガルビネ・ムグルサ(スペイン)と対戦する。

 立ち上がりからサーブが安定せず、28歳のシャラポワは計6本のダブルフォールトが響いて流れを手放した。「意地を見せたい」と挑んだ苦手のS・ウィリアムズに17連敗(通算2勝18敗)。「打開策が見つからず、ベストのテニスが全くできなかった」と落胆をにじませた。四大大会5度優勝のシャラポワにとって、ウィンブルドンは2004年に四大大会初制覇を果たし「特別な思いがある」という舞台。4年ぶりの決勝進出を逃し「次こそ何とかしたい」と雪辱を誓った。(共同/SANKEI EXPRESS

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ