サイトマップ RSS

【女子テニス】「タフさ増す」セリーナ制覇

2015.7.13 09:50

3年ぶり6度目の優勝を果たし、喜ぶセリーナ・ウィリアムズ=2015年7月11日、英国・ウィンブルドン(共同)

3年ぶり6度目の優勝を果たし、喜ぶセリーナ・ウィリアムズ=2015年7月11日、英国・ウィンブルドン(共同)【拡大】

 テニスのウィンブルドン選手権第12日は11日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで行われ、女子シングルス決勝は第1シードのセリーナ・ウィリアムズ(33)=米国=が第20シードのガルビネ・ムグルサ(21)=スペイン=に6-4、6-4で勝ち、3年ぶり6度目の優勝で2度目の四大大会4連勝を達成した。「またできるなんて信じられない」と声を弾ませた。

 第1セット第1ゲームを3本のダブルフォールトを犯して落とす最悪の立ち上がり。だが、相手サーブの第8、第10ゲームを奪って第1セットをものにした。第2セットも粘るムグルサを振り切った。

 昨年の全米で18度目の四大大会制覇を果たして米国勢最多だったナブラチロワ、エバートに並び「どうしても勝ちたい」という力みが消えた。以降はグランドスラムで黒星がない。「年齢を重ねて精神的にタフになっている。たぶん来年の私はもっと強い」(共同/SANKEI EXPRESS

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ