サイトマップ RSS

「アジアワイントロフィー2015」に3663のエントリー 青木冨美子 (1/2ページ)

2015.9.10 10:30

4日間の審査で筆者と一緒だったドイツ&韓国メンバー=2015年9月1日、韓国・大田広域市(青木冨美子さん撮影)

4日間の審査で筆者と一緒だったドイツ&韓国メンバー=2015年9月1日、韓国・大田広域市(青木冨美子さん撮影)【拡大】

 【ワインのこころ】

 アジア最大の出展数を誇る品評会『アジアワイントロフィー2015』が韓国のテジョンで開かれました。3回目となる今回は世界29カ国から3663のエントリーがあり、20カ国117人が4日間にわたって審査を行いました。メンバーの内訳は地元韓国から54人、アジア(日本、中国、香港、マレーシア、タイ)および欧米やオセアニアから63人。各チーム5、6人で、リーダーの指揮の下、1時間で15、16アイテムを担当、トータルで約200本のワインを審査しました。

 選抜するワインは、フランスのOIV(国際ブドウ・ワイン機構)の規定にのっとり、出展ワインの30%を目安にしています。評価はグランドゴールドGG(92点以上)、ゴールドG(85点以上)、シルバーS(82点以上)で、今年はGG21個、G720個、S432個の計1173個という結果になりました。

テジョンの象徴ハンビッタワーのロゴ付きシール

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ