【試乗インプレ】速くてよく曲がる、そして酔わない? GVCで進化したマツダ・アクセラ(前編) (2/5ページ)

2016.11.6 13:10

  • 横須賀市を走るマツダの「アクセラ セダン」。カラーはマシーングレー プレミアムメタリック
  • 横須賀市を走るマツダの「アクセラ セダン」。カラーはマシーングレー プレミアムメタリック
  • 横須賀市を走るマツダの「アクセラ セダン」。カラーはマシーングレー プレミアムメタリック
  • 横須賀市を走るマツダの「アクセラ セダン」。カラーはマシーングレー プレミアムメタリック
  • 住宅街を走るマツダ「アクセラ」
  • 住宅街を走るアクセラ
  • 住宅街を走るマツダ「アクセラ」
  • 住宅街を走るマツダ「アクセラ」
  • 住宅街を走るマツダ「アクセラ」
  • 住宅街を走るマツダ「アクセラ」
  • マツダ「アクセラ セダン」のサイドビュー。遠くに湘南の海を望む
  • 葉山マリーナで海の乗り物に囲まれる「アクセラ」。ここには写っていないが周囲には数千万円~数億円クラスの高級クルーザーが所狭しと並んでいた
  • 葉山マリーナで海の乗り物に囲まれる「アクセラ」。ここには写っていないが周囲には数千万円~数億円クラスの高級クルーザーが所狭しと並んでいた
  • マツダの「アクセラ セダン」。カラーはマシーングレープレミアムメタリック。横須賀市の立石海岸で撮影
  • マツダの「アクセラ セダン」。カラーはマシーングレープレミアムメタリック。横須賀市の立石海岸で撮影
  • マツダの「アクセラ セダン」。カラーはマシーングレープレミアムメタリック。横須賀市の立石海岸で撮影
  • 照射範囲をコントロールする「アダプティブLEDヘッドライト」を採用
  • 照射範囲をコントロールする「アダプティブLEDヘッドライト」を採用
  • 照射範囲をコントロールする「アダプティブLEDヘッドライト」を採用
  • マツダの「魂動デザイン」を象徴するシンボルの一つ、「5ポイントグリル」。5つの点を結んで五角形を形成している
  • マツダの「アクセラ セダン」。カラーはマシーングレープレミアムメタリック。横須賀市の立石海岸で撮影
  • マツダの「アクセラ セダン」。カラーはマシーングレープレミアムメタリック。横須賀市の立石海岸で撮影
  • パワーたっぷりの2.2リッターのディーゼルターボエンジン
  • 3段脚立が余裕で入るトランクルーム。奥行きも実用レベルだ
  • 内装はシックで落ち着いた雰囲気。上級グレードはホワイトレザーシートも選べる
  • 1眼メーターを採用したインパネ。燃費情報などのレイアウトは分かりやすくて見やすい
  • 落ち着いた雰囲気の運転席
  • 運転に必要な情報を表示するアクティブ・ドライビング・ディスプレイ。速度やナビの進路、交通標識を読み取った情報など確認できる
  • ステッチ入りのファブリック素材のシート。体を包み込むような形状でホールド性が高い。座り心地は硬め
  • アクセラはコンパクトセダンではなくミドルセダン。居住性は見た目以上に高い。レッグスペースやヘッドクリアランスには、身長172センチの筆者でも余裕があった


 黒光りする「マシーングレー」

 でも、我々のような一般ドライバーは別にサーキットを走るわけでもないし、そもそも法定速度内で走る一般道でGVCの恩恵を受けることなんてあるのだろうか。「そんなの、ただ言ってるだけで体感することはできないんでしょ?」なんて半信半疑な気持ちで、広報車を受け取りに神奈川県横浜市のマツダR&Dセンターに向かった。

 筆者とカメラマンの瀧さんを待っていたのは新色の「マシーングレープレミアムメタリック」に塗られたアクセラセダン。マツダの超人気色「ソウルレッドプレミアムメタリック」に続く特別塗装色の第2弾だ。マシーングレーの最大の特徴は、金属が持つ精緻感を再現した黒光りするダークグレー。ちなみに筆者は8月下旬に、マシーングレーとソウルレッドを創作したカラーデザイナーの岡本圭一氏にインタビューをしたので、もし興味があればそちらも併せて読んでいただきたい。

 アクセラのハッチバックは今回の改良に合わせて1.5リッターのディーゼルエンジン「スカイアクティブ-D 1.5」をラインアップに追加したが、セダンのディーゼルモデルは引き続き2.2リッターのみの設定となる。ちなみにパワートレインはガソリンモデルとハイブリッドモデルを加えた3タイプから選べる。

 今回試乗したのは上級グレード「22XD PROACTIVE」の前輪駆動車(FF)で、車両価格は283万5000円(税込み)。さっそく乗り込んでみると、ファブリック素材のシートはかなりコシがある。筆者は172センチ、74キロなのだが、腰を掛けても沈み込みがほとんどない。何気にドアを閉めたのだが、この時に「あれ? けっこう質感高いんじゃない」と一驚。思わずもう一度ドアを開け閉めしてみたが、ある程度の重みを残しながら想像以上に上品で心地よい音とともにパタンと閉まった。

「速い!」アクセルペダルに力を入れると車体がバビューンと猛加速

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。