ギリシャが銀行の営業停止へ 資本規制導入 (1/2ページ)

2015.6.29 08:45

銀行のATMに行列する市民=28日、クレタ島(ロイター)

銀行のATMに行列する市民=28日、クレタ島(ロイター)【拡大】

 【ベルリン=宮下日出男】ギリシャのチプラス首相は28日、国内銀行の営業を29日から停止させ、資本規制を導入することを発表した。預金流出が加速し、国内の金融システムが混乱するのを防ぐ目的。欧州連合(EU)の金融支援の期限切れを30日に控え、デフォルト(債務不履行)や財政破綻など国内で高まる不安に緊急措置を迫られた。

 チプラス氏は28日、テレビ演説で資本規制の導入を明らかにした。理由については、欧州中央銀行(ECB)が同日、国内銀行への追加支援を見送ったことを指摘。国民に対しては預金のほか、賃金や年金の支払いも「安全だ」と述べ、冷静な対応を求めた。

 チプラス氏はまた、ECBの判断は、国民投票実施のために求めた支援延長をEU側が拒んだためだとし、EU側を批判。同時にEU側には改めて延長を認めるよう要請したことを明らかにした。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。