【米大統領選】クリントン、サンダース両氏が大接戦 米メディア「勝敗判定不能」 (2/2ページ)

2016.2.2 14:02

1日、米アイオワ州デモインの選挙事務所でスタッフと写真を撮るクリントン前国務長官(AP)

1日、米アイオワ州デモインの選挙事務所でスタッフと写真を撮るクリントン前国務長官(AP)【拡大】

  • 1日、米アイオワ州デモインのホテルで、民主党党員集会の開票状況をテレビで見守るサンダース上院議員(右)(AP)
  • 1日、米アイオワ州デモインで、クルーズ上院議員の勝利が確実になったことを伝えるテレビ報道に喜ぶ支持者ら(ロイター)

 クリントン氏には08年に同州をオバマ氏に奪われ、結果的に党候補指名を逃した苦い経験があり、今回は初戦の勝利を全米につなげるべく地元対策を徹底していた。

 予備選・党員集会は今年6月まで順次、各州や自治領などで開催され、7月の党全国大会で候補に投票する「代議員」の獲得を競う。過半数を得た候補が正式に党の指名を受け、11月8日の本選に臨む。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。