タイ・バンコクに秋田伝統の「なまはげ」登場 特産品の魅力、存分に伝える

2016.6.26 00:20

25日、バンコクで秋田県が開いたイベントで、子どもに近づく「なまはげ」(共同)

25日、バンコクで秋田県が開いたイベントで、子どもに近づく「なまはげ」(共同)【拡大】

 秋田県は25日、タイの首都バンコクの商業施設で県の特産品や観光地をPRするイベントを開いた。タイの人たちは、無料で振る舞われた秋田牛の焼き肉をほおばるなど、堪能した様子だった。

 イベントは、日本の街並みを再現し和食店などが軒を連ねる商業施設で開催。セレモニーでは、和太鼓の演奏とともに伝統行事「なまはげ」が披露された。

 郷土料理のきりたんぽや稲庭うどんの販売コーナーが設けられたほか、観光パンフレットも用意され、県の関係者が秋田の魅力を説明。県の担当者は「イベントを通じて食品の販路を拡大したり、観光客誘致を図ったりしたい」と意気込んでいる。

 イベントは26日まで。26日にはタイの人気男優タナコーン・ポセーヤノンさんを観光大使に任命。シンガポールでも29日、特産品をPRするイベントを開く。(共同)

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。