「えー!?」「何だよ!」聴衆ブーイング 鳥越俊太郎氏の街頭演説たった40秒 (2/3ページ)

2016.7.19 18:12

鳥越俊太郎候補の東京・巣鴨でのわずか40秒の演説に激怒した聴衆の都民
鳥越俊太郎候補の東京・巣鴨でのわずか40秒の演説に激怒した聴衆の都民【拡大】

 この間、わずか約40秒。政策について具体的な言及は一切無い。鳥越さんが森さんを紹介すると、大歓声が。続けて「皆知ってるよね?森さん。知ってるよね?あの森さんだよ」と聴衆に繰り返した。

 登壇した森さんは「40年近くのつきあいになりますが、都知事に望むのはクリーンさだと思うんです。東京都民の一人として高齢者として鳥越さんに託したい」などと鳥越氏をアピールした。森さんの話もわずか約1分10秒。このあと、聴衆から「歌ってー」とリクエストがあり、●(=歌記号)えり~いもの~と、名曲「襟裳岬」のサビを披露した。

 その直後、司会が「次の遊説地への時間が迫ってまいりました」とアナウンスすると、聴衆からは「えー!?」「何だよ!」などとブーイングが。

「政策の演説してよ」「30分以上待ってたのに」

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。