SankeiBiz for mobile

“鉄人”の秘訣は「食」にあり ハンマー投げ室伏が「味の素」のセミナーで講演

ニュースカテゴリ:暮らしの健康

“鉄人”の秘訣は「食」にあり ハンマー投げ室伏が「味の素」のセミナーで講演

更新

 “鉄人”の秘(ひ)訣(けつ)は食にあり。アテネ五輪男子ハンマー投げ金メダリストの室伏広治(ミズノ)が12日、東京都内で「味の素」が主催したセミナーに出席し、栄養摂取などについて講演した。

 身長187センチ、体重102キロの堂々たる39歳は、日ごろの食生活に言及。筋肉を作るタンパク質を大事にしながら炭水化物や野菜をバランス良く採っているという。朝食では魚と卵3つの目玉焼きを、夕食ではトマトを4、5個乱切りにしてレモンと塩で味付けして食べることが多いなど独自の流儀を披露した。

 セミナー後には20連覇が懸かる来年6月の日本選手権への出場を表明。「トレーニングと栄養補給、休養のセットが重要だ。課題を持ってチャレンジしていく」。アスリートとしての探求心にまだまだ陰りは見えない。

ランキング