【ビジネスパーソン大航海時代】日本女性のキャリアリセットと向き合う 女性起業家の志~航海(6) (1/5ページ)

大東めぐみさん
大東めぐみさん【拡大】

 【ビジネスパーソン大航海時代】 今回は、だんな様の香港転勤と出産に伴い、大手企業でのキャリアをリセットせざるを得なくなり、ネットで稼ぐ選択をした後に現在では女性を対象にした起業支援スクールを手掛ける大東めぐみさん(ProjectF代表取締役)についてお話させてください。

 直面した人生の岐路、キャリアリセットされた香港時代

 大阪大学出身、しかも大学院で博士号取得。オランダへ国費留学経験アリ。そののち世界最大の消費財メーカー、プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)で重ねたキャリア。

 こんなにピカピカな経歴があるにも関わらず自身のキャリアに断絶を生んでしまう人生があるのはご存知でしょうか。

 ご本人である大東さんにお話を伺いました。

 「仕事は順風満帆でした。『パンテーン』というグローバルトップシェアのシャンプーの市場調査やマーケティングはやりがいもありました。しかし、0歳の子供を産んだばかりで夫の香港転勤が決まったのです。私は家族のことを考えると退職せざるを得ませんでした」

 これは多くのキャリアウーマンの現実ではないでしょうか。家族と仕事、どちらを優先するのかを男性以上に突きつけられます。実際は男性も同じく突きつけられますが仕事を辞めて専業主夫になる方はまだ一般的ではありません。

「もちろん、香港で仕事は探しました。しかし…」