元受付嬢CEOの視線

花粉症の重症患者が伝えたい攻略法 花粉症を制する者はビジネスをも制する (2/3ページ)

橋本真里子

花粉症を制するものはビジネスを制する

 たかが花粉症と侮ることはできません。花粉症は仕事の生産性をかなり下げます。これはきっと花粉症の方ならものすごく共感していただけると思います。

 鼻が詰まり口呼吸になることで頭はぼーっとします。薬を飲むことで症状は緩和されても、副作用で眠気や喉の渇きを催すこともあるため、結局、快適さを得ることはできません。

 マスクで花粉の侵入や付着を予防している方もいると思います。今はマスクをして仕事をすることに対してさほど否定的な意見は出なくなってきていますが、社外の人と接する時にマスクをすることは正直、好印象にはなりません。

 花粉症は春の風物詩だと、その季節だけ我慢すれば良いと考える方もいるかもしれません。しかし12カ月中の2カ月と考えてみてください。1年の6分の1を憂鬱に過ごすとなると話は違います。しかもそれが毎年やってきます。花粉症を制することはビジネスに大きく影響すると思いませんか?

私が本当におすすめできる花粉症の“攻略法”

 では花粉症をどうやって攻略するか。私が実践したもののうち、本当におすすめできる対処法をお伝えします。

1.根気は必要だけど効果は絶大! 舌下免疫療法のススメ

 「舌下免疫療法」。聞いたことある方もいるのではないでしょうか。

 免疫療法とは、アレルゲンを少しずつ体内に吸収させ体質を改善していく療法です。この免疫療法自体は実は100年以上前からあるそうなのですが、薬を皮下に注射する「皮下免疫療法」が一般的でした。しかし近年では、1日1回、スギ花粉エキスを舌の裏に投与する「舌下免疫療法」が登場し、自宅でも投薬が可能になったのです。そして、保険適用扱いになったので1カ月2000円程度で続けられます。しかし、少なくとも3年以上継続することが推奨されています。

 では、投与を開始してから3年後にやっと成果が感じられるかというとそうではありません。個人差はありますが、私の場合は投与を開始した年から効果を実感できました。

 これは何を意味するかというと、QOL(クオリティオブライフ)の向上はもちろんですが、服用する薬の量を減らすことに繋がります。女性は妊娠中や授乳中に強い薬を飲むことができませんし、持病の薬との飲み合わせによっては花粉症の服用薬に制限がある方にとっては非常に嬉しい効果だと言えます。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus