女性起業家のOLトリセツ

「セクハラ・パワハラ」…どこまで許せる? 女性社員の強烈体験談 (3/4ページ)

成井五久実
成井五久実

 Aさん:信頼関係がある人に飲みの席で言われる「太った?」とかは許せるかも。「うるさい!」と冗談で返せるような感じだと、このくらいならしょうがないかなと思います。多分、言う人にもよるんですよね。職場の雰囲気も大きいと思います。

 成井:距離感が詰まってない人に言われるのは嫌ですよね。言葉に愛があるかないかって、すぐにわかる。でも、気にしすぎると仲良くなれないし、難しいですね。結局、信頼関係ができていればセクハラとは思われないってことかな。

 無言の圧力、マウンティング…嫌われるパワハラ上司たち

 成井:パワハラについては、どうですか?

 Aさん:私はパワハラは受けたことないかも。何か言われても、「なにくそ!」と受けて立つ性分だから、そう感じないのかもしれないですけど。

 Bさん:退社する時に「え、もう帰るの? 私まだいるんだけど」みたいな顔をされた時はパワハラって思ったかも。圧を感じるというか、上司より先に帰っちゃダメな空気が嫌でした。

 Cさん:前職でものすごく怖い女性上司がいて、その下に男性マネジャーがいたんですけど、彼がミスをした時に、私のせいにされたことがあって。しかも、彼のかわりに怒られてるのに、私を見て笑ってたんですよ。その姿を見た時、「あ、この会社辞めよう」と思いました。もう思い出したくないですね。トラウマです。

 成井:それは最悪ですね。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus