女性起業家のOLトリセツ

「セクハラ・パワハラ」…どこまで許せる? 女性社員の強烈体験談 (4/4ページ)

成井五久実
成井五久実

 Cさん:しかも、女性上司の怒りも理不尽で。急ぎでチェックしてほしい書類を休日に宅配便で自宅に午前着で送ったら、「午前中は寝てるんだから送ってくるんじゃない。常識的に考えてありえないだろ。どういう親に育てられたんだよ」みたいなことを言われまして。

 Aさん:人格否定系の怒り方はパワハラですよね。そういえば、わざわざみんながいる前で怒る上司は嫌だったな。ミスをしたその場で注意すればいいのに、「私は上司だから怒ってるのよ」というパフォーマンスの道具にされた、というか。

 成井:マウンティングしたがる上司って、多いかも。それもパワハラと捉えられますよね。

 ハラスメントにまつわるリアルな女性社員の本音、いかがでしたでしょうか?

 女性社員と良好な関係を築くためには、セクハラ、パワハラと思われないように気をつけるのはもちろんですが、それよりも部下との関係性を縮める、信頼されるように振る舞うことが大事なんですね。

 皆さんのビジネスライフの参考になれば幸いです!

成井五久実(なるい・いくみ)
成井五久実(なるい・いくみ) 株式会社スマートメディア代表取締役CEO
起業家。1987年福島県生まれ。東京女子大学卒。著書「ダメOLの私が起業して1年で3億円手に入れた方法」(通称:ダメ億/講談社)が販売開始から3カ月で重版となる。新卒で ディー・エヌ・エー(DeNA)に入社し、デジタル広告営業を経験。その後、トレンダーズ株式会社に転職、100社以上のPR・女性マーケティングを担当する。2016年、28歳で株式会社JIONを設立。情報サイト運営を通し、立ち上げからわずか5カ月で黒字化を達成。会社設立から1年後の2017年、3億円で事業売却。現在は、株式会社ベクトル傘下のメディア運営会社スマートメディアの社長を務め、「クレイジー」「OPENERS」「JION」など10のWEBメディアを運営している。その傍ら、女性起業家を支援する活動にも従事。

【女性起業家のOLトリセツ】は成井五久実さんが職場の女性との上手な接し方を教える連載コラムです。更新は原則第3水曜日。

▼女性起業家のOLトリセツのアーカイブはこちら

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus