話の肖像画

とにかく怖かった…「商売人」だった父 ファストリ・柳井正氏(7) (3/3ページ)

 学生運動が激しい頃で、ほとんど学校に行っていません。ストライキも多く、大学が1年半近く封鎖されていたこともある。暴力に偏りがちな学生運動にはどうしてもなじめず、映画やパチンコ、マージャンで、ぶらぶらしていた4年間でした。

 〈卒業後も就職せず、昭和46年5月に父親のすすめでジャスコ(現イオン)に入社。紳士服売り場にも配属された〉

 仕事を真剣にやってみようという気が起きなく、9カ月で辞めました。全く自分のわがままです。(聞き手 吉村英輝)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus