「い・ろ・は・す」ヒットの裏側 見えるエコ、ボトルも知恵も“絞る” (1/4ページ)

2013.5.27 07:00

「い・ろ・は・す」の開発に携わったプロジェクトチーム。左から順に、松岡建之さん、福江晋二さん、小林麻美さん

「い・ろ・は・す」の開発に携わったプロジェクトチーム。左から順に、松岡建之さん、福江晋二さん、小林麻美さん【拡大】

 南アルプス、富士山…。「採水地をアピールした商品は各社が販売していた。後発が同じことをやっても勝ち目がないのは分かっていた」。日本コカ・コーラのマーケティング本部バイスプレジデントの福江晋二さんは、ミネラルウオーター開発に着手した当時を振り返る。

 発売1年前の平成20年5月、研究開発、製造、営業部門などから約30人を集め、チームを立ち上げた。ヒットにつながる商品開発の糸口を探ろうと、市場分析を行ったたところ、ある興味深い調査結果が出た。それは、「ミネラルウオーターをよく飲む人に、環境活動への興味を持っている人が多い」ということだった。

 「これは使える」(福江さん)。「環境」をキーワードにした同社のミネラルウオーター開発が動き出した。

 俎上に上ったのが、研究開発部門が研究を続けてきた軽量ボトル。「この技術を活用すれば、ライバル商品よりも資源を節約できる」。さらに、「簡単に潰せる軽量ボトル」にすることで利便性が増し、ゴミの量も減らせる。

軽量ボトルは、高い強度との両立が最大の課題

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!