東京ガスとパナ、停電時にも「エネファーム」を継続運転 14万円のオプション品で

2014.2.3 16:25

エネファームの停電時オプション品(東京ガス提供)

エネファームの停電時オプション品(東京ガス提供)【拡大】

 東京ガスとパナソニックは3日、家庭用燃料電池「エネファーム」を停電時にも継続運転できるようにする自動電源切り替え装置を共同開発したと発表した。東ガスが4月に発売するエネファームの別売り品として、14万400円(税込み、設置工事費別)で発売する。計画停電などに備えたいという顧客からの要望にこたえた。

 燃料電池は天然ガスを利用して電気とお湯を供給する。ただ、電池の稼働には電気が必要で、電力会社から家庭に送られる商用電力が止まった場合、従来は、100万円以上もする大型の蓄電池などと組み合わせなければ継続運転できなかった。

 新製品は高さ32.5センチ、幅48.5センチ、奥行き15.5センチの箱形(重さ13キロ)で、屋内の壁面に設置。商用電力が止まると、瞬時に燃料電池自体が発電した電気で稼働する方式に切り替わる。停電時の最大出力は700ワット。照明や携帯電話の充電、扇風機などを最長約4日間動かすことができる。

 年間3千台程度の販売を目指す。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!