消費税増税とXPサポート終了でパソコン販売がピーク   (1/2ページ)

2014.3.26 18:06

 4月の消費税率引き上げを前に、パソコンの出荷台数が急速に回復している。増税前の駆け込み需要に加え、米マイクロソフト(MS)の基本ソフト(OS)「ウィンドウズXP」のサポートが4月9日に終了する買い替え特需も重なり、量販店では平日昼間も大勢の客で賑わっている。

 「パソコン販売は前年と比べて2倍以上だ」

 ビックカメラ池袋本店のパソコン売り場では、今年に入りパソコンの買い替え需要が本格化した。「15万円くらいの高価格商品も売れている」と販売員の表情も明るい。

 電子情報技術産業協会(JEITA)の国内のパソコン出荷台数は、1月が前年同月比63・8%増の106万1000台、2月が同22・2%増の123万7000台と、それぞれ同月では過去最高を記録した。

 買い替え需要を喚起した最大の要因は、XPのサポート終了だ。MSはサポートの終了で、よりセキュリティー機能の高い新OSへの移行を促すのが狙い。日本MSの高橋正和チーフセキュリティアドバイザーは「4月9日以降、XPのサポートは一切しない」と強調する。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!