MS「ウィンドウズ10」でアップルらに対抗 期待外れの「8」から巻き返し (2/3ページ)

2015.1.23 06:25

 そうした中、「7」以降の利用者を対象に1年間限定で「10」の無償提供を決めた。さらに今回は、これまで別々だったパソコンとスマホのOSを共通化した。パソコンとスマホの両方で使える機能やアプリを増やし、スマホ市場でのシェア拡大を狙う。

 機能も充実させた。閲覧ソフト「スパルタン」(仮称)も搭載し、利用者が閲覧したページにキーボードなどで注釈を加えられるようにした。また眼鏡のように装着し、視界に架空の3D映像を映し出すゴーグル型端末「ホロレンズ」も発表した。

 ホロレンズは、レンズをほぼ透明にしたことで、装着しても普段通りの視界を確保できるだけでなく、周囲の空間に架空の立体映像を映し出せるのが特徴だ。手先の動きと声による指示で、架空の物体を動かしたり、色を塗ったりすることができる。インターネットを通じて動画観賞やテレビ電話が可能な機能も備えた。

「8」が期待外れだったMS

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。