ナノエマルジョン燃料製造装置 「PM80%削減」海運業界注目 (1/4ページ)

2015.2.23 06:04

ナノフュエルのナノエマルジョン燃料製造装置と松村健彦社長=川崎市川崎区

ナノフュエルのナノエマルジョン燃料製造装置と松村健彦社長=川崎市川崎区【拡大】

 ナノテクノロジー技術を使ったエネルギー関連商品の開発を手がけるナノフュエル(川崎市川崎区)のナノエマルジョン燃料製造装置に造船・海運業界が注目している。CO2(二酸化炭素)などの地球温暖化ガス、NOx(窒素酸化物)といった有害物質の排出を抑えられるためで、環境規制の強化が進むなか、月間5台前後のペースで受注している。

 水粒子を極小化

 エマルジョン燃料は軽油、A重油もしくは船舶用で粘度が高いC重油に水を10~30%程度混ぜたもの。ナノフュエルは独自のナノ化技術により、水の粒子を従来の30分の1にあたる0.3マイクロ(1マイクロは100万分の1)メートルに極小化。直径100マイクロの油滴内に500万個以上の水粒子を均一に分散させた。

 独自のナノ化技術は、同社の前身となる会社が30年以上にわたって研究開発を進めていたものを引き継いだ。

エンジンの燃焼室内で噴射された燃料の温度が上昇すると…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。