洗濯機で子供窒息死…対策悩む家電メーカー 不安の声殺到も決定打なく (3/5ページ)

2015.8.8 17:10

ドラム式洗濯乾燥機の開口部に貼られた、子供が中に閉じ込められないよう注意を呼びかけるシール

ドラム式洗濯乾燥機の開口部に貼られた、子供が中に閉じ込められないよう注意を呼びかけるシール【拡大】

 各社も以前から事故の危険性に配慮し、取り扱い説明書や本体の添付シールで「子供をドラムの中に入らせない、使わせない。ドラム内に閉じ込められて窒息したり、やけど、感電、けが、おぼれるおそれがあります」などと記載している。

 さらにチャイルドロック機能もほぼ導入している。操作画面などで設定すると解除しない限りふたが開かない仕組みで、使わないときにこまめに設定していれば今回のような事故は防げたはずだった。

 このように、洗濯機に子供を入らせないための安全対策はある程度進んでいたが、閉じ込められた場合の対策は後手に回っていた。稼働中の洗濯槽は洗濯物や水が勢いよく回転するため、気密性が高く、中からの力でふたが開かない設計になっている。

 業界団体の日本電機工業会(JEMA)は「日本製の洗濯機は、韓国製など海外の洗濯機よりドラムが比較的小さい。そもそも、あの狭い空間に入ってみようという子供の発想に思い及ばなかった」と話す。

ドラム式洗濯機は縦型に比べ節水性に優れ、洗濯物を取り出しやすい…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。