洗濯機で子供窒息死…対策悩む家電メーカー 不安の声殺到も決定打なく (4/5ページ)

2015.8.8 17:10

ドラム式洗濯乾燥機の開口部に貼られた、子供が中に閉じ込められないよう注意を呼びかけるシール

ドラム式洗濯乾燥機の開口部に貼られた、子供が中に閉じ込められないよう注意を呼びかけるシール【拡大】

 出荷低迷に拍車も

 ドラム式洗濯機は縦型に比べ節水性に優れ、洗濯物を取り出しやすいメリットがあるとして15年ほど前から購入する家庭が増えた。JEMAによると、洗濯乾燥機の中でドラム型と縦型は出荷台数ベースで約50%ずつの割合を占める。

 ただ、価格が縦型より割高なことなどから、近年は売り上げが頭打ちの状態になっている。国内のドラム式洗濯乾燥機の出荷台数は平成19年度の74万3千台がピークで、26年度には50万8千台(前年度比26・5%減)となり、2年連続で減少した。

 今回の事故がドラム式洗濯機の売り上げ低迷に拍車をかける懸念もあり、各社は対応に迫られている。

 「ビッグドラム」のブランドでドラム式洗濯機を展開する日立製作所はこれまで、ふたと接着する本体の丸いフレーム部分に、注意喚起のシールを貼っていた。これではふたを開けたときしか目に入らない。

そこで、7月製造分からふたの外側表面の上部に貼ることにした

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。