ソフトバンク、ハリウッド老舗芸能事務所に出資 ベン・アフレックさんら所属

2016.3.24 13:15

「バットマンvsスーパーマンジャスティスの誕生」でバットマンを演じるベン・アフレックさん(右)=(ワーナー・ブラザース提供、AP)

「バットマンvsスーパーマンジャスティスの誕生」でバットマンを演じるベン・アフレックさん(右)=(ワーナー・ブラザース提供、AP)【拡大】

 ベン・アフレックさんなど多くの映画俳優を抱えるハリウッドの老舗芸能事務所「WME-IMG」は23日、ソフトバンクグループから2億5千万ドル(約280億円)の出資を受け入れたと発表した。欧米メディアによると、出資比率は5~8%とみられる。

 米国で通信大手スプリントを傘下に持つソフトバンクは、2014年にもハリウッドの映画会社に出資した。

 WME社は俳優に加えて、ミュージシャンやスポーツ選手が所属する。同社によると、日本人では音楽家の坂本龍一さんや、人気バンドのBABYMETALとも契約している。(共同)

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。