「ポケットモンスター」息の長い人気の秘密 20年の歴史、どこまで進化するか (5/6ページ)

2016.4.24 17:10

高島屋京都店にオープンした「ポケモンセンターキョウト」=京都市下京区(志儀駒貴撮影)

高島屋京都店にオープンした「ポケモンセンターキョウト」=京都市下京区(志儀駒貴撮影)【拡大】

  • これまでに発売されたポケットモンスターシリーズのゲームソフト(株式会社ポケモン提供)
  • 今年配信されるスマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」で、地図上にポケモンを発見した場合のイメージ図(株式会社ポケモン提供)
  • 今年配信されるスマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」で、ポケモンと遭遇した場合のイメージ図(株式会社ポケモン提供)

 「ポケットモンスターシリーズではプレーヤーのパートナーはポケモンでしたが、今作ではさらに、頼りになるAIが新たなパートナーとして加わりました」

 ポケモンコマスターはAIを利用したアプリ開発を手がける「HEROZ(ヒーローズ)」(東京)と共同開発した。チェスのようにモンスターのフィギュアを動かし、相手陣地を攻略する。迷ったときにはAIに判断を任せて戦略を組み立てることができることが特徴だ。

 ヒーローズは、プロの棋士に初めて勝利したAIを開発した実績があり、AIを使った将棋のスマホ向けアプリ「将棋ウォーズ」を24年から配信している。

 同社の林隆弘・最高経営責任者(CEO)はポケモンコマスターについて「AIとともに戦うという新しい遊び方は、ボードゲームの世界に一石ではなく、隕石(いんせき)を投じるくらい、世界を驚かせることができるのではないか」とコメントしている。

20年の歴史を経てポケモンがどこまで進化するのか

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。