コメダHD上場、終値は1879円 公開価格を下回る 

2016.6.29 18:22

記者会見するコメダホールディングスの臼井興胤社長=29日午後、東京都中央区の東京証券取引所
記者会見するコメダホールディングスの臼井興胤社長=29日午後、東京都中央区の東京証券取引所【拡大】

 コーヒーチェーン「コメダ珈琲店」を運営するコメダホールディングスが29日、東証1部に新規株式上場し、終値は1879円と公開価格(1960円)を下回った。終値での時価総額は約823億円。都内で会見した臼井興胤社長は「株価はわれわれに対する市場の評価であり、真摯に受け止める」と述べた。

 臼井社長は株式上場の狙いを「知名度を上げ、取引先の信頼度の向上や採用活動に役立てたい」と説明。現在698の店舗を、平成33年2月期までに1000店に拡大する方針を示した。

 また、1単元(100株以上)を保有する株主に対し、年間2400円分のコメダの電子マネー、もしくは、コメダ製品の詰め合わせギフトを送付する株主優待制度の新設を発表した。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。