ボルボ、2019年から全モデルを電動化へ 「ニーズを追求した結果」

ボルボのエンブレム
ボルボのエンブレム【拡大】

 スウェーデンの自動車メーカー、ボルボは5日、2019年以降に発売されるすべてのモデルに電気モーターを搭載し、電動化を事業の中心に据えると発表した。2021年までに電気自動車(EV)5車種を投入する。

 同社は内燃機関のみを搭載したクルマの終焉を宣言。今後は全モデルにEV、プラグインハイプリッド車、マイルドハイブリッド車をラインアップするとし、2019年から2021年の間にEV5車種を発売することも併せて発表した。

 ホーカン・サムエルソン社長兼CEOは「この発表はお客様のニーズを追求した結果です。人々はますます電動化された車を求めており、我々はお客様の現在と将来のご要望にお応えして参ります。お客様はお好みの電動化されたボルボ車を選択することができるようになります」とコメントした。(SankeiBiz 大竹信生)

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。