経営

人を辞めさせない仕組み作り 「教育」「評価」「労働環境」がなぜ重要なのか (2/4ページ)

 (1)キャリアステップが見える

 キャリアステップとは、社内での自分自身の将来像という意味です。

 それをイメージさせることができないと、将来が不安になり、イメージをしやすい会社に転職していきます。

 (2)短・中・長期の目標を持つことができる

 長期目標とは、先ほど述べたキャリアステップです。

 ただ、キャリアステップがあったとしても、目の前の業務にも注力してもらわなければなりません。

 短・中期の目標を持って業務に取り組んでもらうことで、モチベーションの向上にも繋げることができます。

◆一番のポイントは「人間関係」が良好かどうか

 (3)成長意欲が満たされる

 (4)自己重要感が持てる

 成長意欲や自己重要感は店長・社員・アルバイト等、雇用形態や役職に関係なく誰でも持っているものです。

 ただし、これらを引き出す仕組みが無い場合、上司の力量に任せることになります。

 上司とひとくくりに言っても、部下の成長意欲を引き出すことができる優秀な上司がいれば、できない上司もいます。

 成長意欲が無いと思う人がいるのであれば、それは会社がうまく引き出せていないだけなのです。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus