2014年“世界一美味しい日本酒”が決定 表彰式に中田英寿氏が登場 (1/2ページ)

2014.10.30 11:45

プレゼンターを務めた中田英寿氏(左)=29日、コレド室町

プレゼンターを務めた中田英寿氏(左)=29日、コレド室町【拡大】

  • プレゼンターを務めた中田英寿氏(左)。右端は俳優の袴田吉彦=29日、コレド室町
  • プレゼンターを務めた中田英寿氏(左)=29日、コレド室町
  • プレゼンターを務めた中田英寿氏(左から2人目)=29日、コレド室町

 “世界一美味しい市販酒”を決める「SAKE COMPETITION 2014」の表彰式が29日、都内で行われ、ゲストとしてサッカー元日本代表の中田英寿氏(37)が登場した。(文・カメラ 大竹信生)

 『純米大吟醸部門』のプレゼンターを務めた中田氏は、「ここ5年くらい全国を回って日本酒の勉強をしていますが、国内でも海外でもだいぶ日本酒の人気が出てきたと感じています」とスピーチ。「ただ、少し分かりづらい、どれを選んだらいいか分からないという人も多いと思う。こういうコンペが、より多くの人に飲んでもらうキッカケになると思います」と日本酒業界の更なる発展に期待を込めた。

 各部門の受賞者たちには「勝つことがすべてではないけれど、いいお酒を造って認められることは、自分たちや業界のためになると思います。来年もここに戻って来られるように頑張ってください」とエール。自身の活動については「日本文化を海外に発信することにおいて、日本酒は一番入りやすい。50年後、100年後につなげるためにやっている」と語った。

 また同日、中田氏が監修した日本酒情報アプリ『Sakenomy(サケノミー)』のiPhone版の提供が始まった。Android版のリリースは来年1月を予定している。

【一覧】5部門のグランプリ受賞者

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。