モロ見え写真を実名投稿とは バカッターぶり発揮した「隙間世代」の大学生 (7/7ページ)

2015.12.6 17:01

ふざけて友人の全裸写真をツイッターに投稿した男子学生。「他人に見られるとは思わなかった」という。ネットに無知な若者による“事件”が増え、メディアリテラシー教育の必要性が問われている

ふざけて友人の全裸写真をツイッターに投稿した男子学生。「他人に見られるとは思わなかった」という。ネットに無知な若者による“事件”が増え、メディアリテラシー教育の必要性が問われている【拡大】

 リクルートキャリア就職みらい研究所の岡崎仁美所長は「就活の個別化が進み、SNSのような企業と学生が個別にコミュニケーションを取れるツールの重要性が今後高まっていく」と予想する。

 同研究所の調査では、企業の採用活動でのSNS利用率は現時点では12・1%と低いが、今後は外国人留学生の採用増加などで「就活の通年化や個別化が大きな流れとして進んでいく」とみる。

 「バカッター」になってしまうか、希望する未来をつかむためのツールとして活用できるか。その使い方は、まさにあなた次第だ。(桑島浩任)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。