銀座コリドー街、いつからナンパの聖地に? 飲食店は歓迎 「銀座に思えない」と困惑の声も (1/3ページ)

 銀座コリドー通り(コリドー街)がナンパの聖地となっている。週末金曜日にはサラリーマンやOLであふれ、午後11時を回るとまっすぐ歩けないほどの混雑に。ある女性2人組は「もう一軒行かない?」などと次から次へと別の男性グループから声をかけられていた。「高級感ある大人の街」という銀座のイメージとはかけ離れ、今やコリドー街は都内有数の出会いのスポットだ。一体いつからどうしてナンパが盛んになったのか。

昼間のコリドー街は人通りが少ないが、夜になると様子は一変する。

昼間のコリドー街は人通りが少ないが、夜になると様子は一変する。

ビジネスマンとOLの出会いの街

 もはや「銀座らしさ」はない。銀座6丁目、JR有楽町駅と新橋駅をつなぐ高架沿いに、約0.4kmにわたりレストランやバーなどの飲食店が連なる通りがある。ここが今や都内有数の出会いのスポットとなっている「コリドー街」だ。

コリドー街はJR有楽町駅と新橋駅の間に位置する。※Googleマップより引用。SankeiBizにて一部編集。

コリドー街はJR有楽町駅と新橋駅の間に位置する。※Googleマップより引用。SankeiBizにて一部編集。

 プレミアムフライデーの6月30日は、月末の金曜日ということもあってか一層賑わいを見せていた。10時を過ぎると1次会を終えたサラリーマンやOLであふれ、11時を回るとまっすぐ歩けないほどの混雑に。歩道沿いで足をとめる人も多数おり、スマホをいじりながら声をかけられるのを待っているか、はたまた声をかけるかどうか道行く男女を“ジャッジ”しているかのように見える。

 渋谷や池袋で見かける光景と異なるのは、道ばたで異性をナンパするようなタイプには見えないいたって普通のビジネスマンが集っていることだ。女性側も然り、華やかな服装をした女子大生風の人もちらほらいたが、土地柄かOLが多く見受けられる。さらに男女ともに2~3人のグループ行動が目立つ。仕事帰りのスーツ姿やグループ同士での誘いに女性も安心感を抱くのか、出会ったばかりであろう男女が意気投合し乾杯する姿も目に入る。

「腐っても銀座」 飲食店は歓迎

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。