高収入の男性ほど「地雷」に要注意?! 家庭内トラブルを抑える話し方 (2/4ページ)

※写真はイメージです(Getty Images)
※写真はイメージです(Getty Images)【拡大】

 これらのどれか1つでもあてはまった人は注意が必要です。話し方に気をつけないと、家庭内トラブルを引き起こしてしまう可能性があります。

◆「仕事なんだから仕方ないだろ」に妻がキレる3大理由

(1)原因帰属の違い

 期待した行動をしてもらえない場合でも、私たちは「どうしようもない理由があった」と認識すると寛容な態度をとります。

 ただ、男性にとって仕事は「どうしようもない理由」かも知れませんが、女性にとっては自己都合で仕事を優先したように見えてしまうこともあります。

 期待する行動をとってもらえない理由が自己都合である場合、私たちは相手に対して批判的な態度をとりがちです。

 「仕事なのだから怒るのはおかしい」と思っているとき、原因の捉え方が違う妻は「開き直るのはおかしい」と感じるのです。

(2)家事や育児に対する潜在的な不満

 日本の男性が家事や家族ケアにあてる時間は、1週間でたったの46分。これはアメリカ、ドイツ、イギリスの半分以下の時間です(出典:ニューズウィーク日本版2016)。

 家事や家族ケアにあてる時間を圧迫する原因の一つである「仕事」を理由にされると、妻は潜在的な不満を喚起しやすくなります。

 「俺だって大変なのに」と思うかも知れませんが、そんなときは妻も家庭内労働が大変だと感じているのです。

(3)言外のメッセージ

 言葉には、言外のメッセージやニュアンスを伝える力があります。

「地雷」発動メッセージとは