サイトマップ RSS

「LINE疲れ」に陥る学生たち(上) 「返信は義務」80% 既読機能が苦痛に (2/4ページ)

2013.8.21 19:40

いつでもどこでも連絡がとれる、コミュニケーションアプリ「LINE」は学生の必須アイテムだ=2013(平成25)年7月16日(関西大学_谷本奈穂ゼミ_有志学生記者撮影)

いつでもどこでも連絡がとれる、コミュニケーションアプリ「LINE」は学生の必須アイテムだ=2013(平成25)年7月16日(関西大学_谷本奈穂ゼミ_有志学生記者撮影)【拡大】

  • LINEを使用していますか?=2013(平成25)年6月、関西大学のキャンパスで100人の学生を対象としたアンケート(関西大学_谷本奈穂ゼミ_有志学生記者調べ)
  • LINEの既読が気になりますか?=2013(平成25)年6月、関西大学のキャンパスで100人の学生を対象としたアンケート(関西大学_谷本奈穂ゼミ_有志学生記者調べ)
  • LINEの既読があることで相手に返信しなければいけないと思いますか?=2013(平成25)年6月、関西大学のキャンパスで100人の学生を対象としたアンケート(関西大学_谷本奈穂ゼミ_有志学生記者調べ)

 LINEには、送られてきたメッセージを開くと「既読」というマークが相手に表示される機能がある。東日本大震災などの災害を教訓に、災害時に家族や友人の安否確認をできるようにするために導入されたそうだ。

 ところが、この便利な機能が想定外の問題をもたらしている。メッセージを開くと、相手に「既読」が伝わるため、そのまま何も返信しないと相手が気分を害するのではないかと、プレッシャーに感じる学生が少なくないというのだ。

 実際、それがきっかけで、信頼関係が失われたり、関係が悪くなったりし、いじめにまで発展したというケースもあるという。最近は、「既読」が表示されないようにするアプリまで登場しており、多くの利用者が「既読」機能に苦痛を感じているのである。

 使用率98%

 頻繁なメッセージ通知や既読への対応…。“LINE疲れ”の実態を調べるため、関西大学のキャンパスで6月に100人の学生を対象としたアンケートを行った。

返信が「ほぼ義務」となっている実態

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!

ページ先頭へ