サイトマップ RSS

被災地ボランティア学生座談会(下) 「関係」から「つながり」へ (1/5ページ)

2013.7.12 15:22

仮設住宅での足湯ボランティア活動。被災地では今なお多用なボランティア活動が必要とされている=2012(平成24)年9月16日、宮城県気仙沼市(日本財団撮影)

仮設住宅での足湯ボランティア活動。被災地では今なお多用なボランティア活動が必要とされている=2012(平成24)年9月16日、宮城県気仙沼市(日本財団撮影)【拡大】

  • 座談会に参加した大学生の田中葵さん=2013(平成25)年6月27日、東京都港区赤坂の日本財団(日本財団撮影)
  • 宮城県気仙沼市唐桑町
  • SANKEI_EXPRESS__2013(平成25)年7月7日付EX(23面)

 【Campus新聞】

 「現地で、『一回の募金で10万円もらうより、一年に一回1万円を10年もらうほうがうれしいんだよ』と言われた。その時に、忘れないことの大切さと、忘れてほしくないという現地の人の思いを感じた気がした。震災から2年がたったけれど、10年後も唐桑に行きたい」。私は、被災地を何度も訪れるようになったきっかけについて、こう話した。

 根岸さんも「地元の人と関わり合う中で、この地域がどう変わっていくのか、街づくりがどんなかたちで進んでいくのか、ワクワクするようになった。被災地というのではなく、自分の帰る場所として、今も足を運んでいる」と言う。

 まだ自分にとって石巻は帰る場所にはなっていないという勝山さんは「今滞在させてもらっている石巻の雄勝という地域は、海もあり山もあり、本当に素晴らしい場所。この素晴らしさを広めていきたいし、ここに帰りたいと思う人を増やしていきたい」と、力強く話した。

東北に笑顔にさせたい人がいるから

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!

ページ先頭へ