サイトマップ RSS

カナダ・イエローナイフ 光のカーテンに魅了された男 (1/4ページ)

2013.10.11 19:00

  • 最高のオーロラ写真を追求し続ける田中雅美さん。氷点下の撮影ではまつ毛も凍る=2008年2月、カナダ・ノースウエスト準州イエローナイフ(本人提供)
  • カナダ・ノースウエスト準州イエローナイフ(州都)

 太陽風と呼ばれる太陽から放出される電気を帯びた粒子(プラズマ)が、地球の極地の大気と衝突して発光する幻想的な現象、オーロラ。北欧が有名だが、アメリカやカナダ東部でも見ることができる。

 そんなオーロラに魅せられ、パノラマや動画撮影を行っている写真家がいる。埼玉県狭山市在住の田中雅美さん(52)だ。

 今年9月12日、田中さんはカナダ北部のノースウエスト準州にあるイエローナイフの市街地から約50キロ離れた山と湖の中で、赤と緑の色鮮やかなオーロラを撮影した。この時期、太陽周期は最も活発な極大期にあたり、オーロラが出現しやすい環境にある。イエローナイフ周辺では連日のように、全天を覆う活発なオーロラが観測され、絶好の撮影チャンスとなった。田中さんは「12日の深夜から13日未明にかけて今夏最大のオーロラ爆発とレッドコロナも出現し、夜明けまで乱舞していました」と興奮気味に話す。

 しかし、撮影は危険と背中合わせだった。周辺はブラックベアやグリズリーが生息し、住民は熊対策のためショットガンを所持する。今回、田中さんは真っ暗闇の中、ゴミをあさるブラックベアと3メートルの至近距離で遭遇したものの、幸いなことに相手が逃げていったという。

デジタルで切り開いた表現の世界

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!

ページ先頭へ