サイトマップ RSS

ウクライナ前首相、来月にも釈放 EUが圧力 現政権、療養名目で合意 近づく母娘再会 (2/3ページ)

2013.10.15 09:09

  • ウクライナ・首都キエフ

 ティモシェンコ氏は、2004年に親EU派が親ロシア派政権を破った「オレンジ革命」の立役者。05年に首相の座に就き、改革を進めたが、10年の大統領選で親ロシア派のヤヌコビッチ氏に敗北。11年8月に首相時代のロシアとの天然ガス輸入契約をめぐる職権乱用罪で逮捕され、10月に禁錮7年の実刑判決を受け投獄された。

 現政権が“政敵”の釈放に踏み切るのは、EUが圧力をかけたからだ。英紙フィナンシャル・タイムズ(電子版)やロイター通信などの報道によると、EU側は、ウクライナとの自由貿易協定(FTA)を柱とする「連合協定」締結について、前首相の釈放をその条件とし、ドイツでの療養を提案した。

 露、報復に出る懸念

 EUとウクライナは11月28、29日にリトアニアの首都ビリニュスで開かれる東方パートナーシップ首脳会議での協定署名を目指している。協定は当初、11年12月に締結されるはずだったが、その直前に前首相が逮捕・投獄され、「政治弾圧」と反発したEU側が締結を延期したという経緯がある。

EUのステファン・フュール委員「ウクライナに対するロシアの圧力は許されない」

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ