サイトマップ RSS

「ふなっしー」は何がすごいのか? 幅允孝 (3/5ページ)

2013.10.16 20:00

  • 【本の話をしよう】ブックディレクター、幅允孝(はば・よしたか)さん(山下亮一さん撮影、提供写真)

 そんな中、異彩を放つ人気の1匹がいるという。全国百貨店協会が主催する「ご当地キャラ総選挙2013」で優勝した千葉県船橋市の非公認キャラクター「ふなっしー」だ。非公認ということは、つまり地方自治体がつくったわけではなく、船橋界隈から自発的に出没した「ゆるキャラ」というのだろうか。船橋の特産である梨の妖精であるという「ふなっしー」。黄色い顔に水色の服を着た、ずんぐりむっくりのキャラクターなのだが、彼は色々な意味でこれまでの「ゆるキャラ」とは違った歩みをみせている。

 緩くない「ゆるキャラ」

 初見で僕がびっくりしたのは、その動きだ。とにかく俊敏すぎる。愛くるしいポーズや踊りとは無縁で、烈しくヘッドバンギングを繰り返し、驚くべき跳躍力でジャンプをする。多くの人はそれを気味悪がるが、それは少しずつ慣れてくるハイテンション。危害は加えられなさそうだとわかると、徐々にそれが可愛らしく見えてくるらしい。

 もうひとつ「ふなっしー」の特徴として、しゃべるキャラクターだという点が挙げられる。『キティの涙』(4)でキティちゃんのデザイナー山口裕子がキティの口を描かないことによって、そのキャラクターが雄弁になったと語るのとは対照的に、「ふなっしー」は一人称で話すことによって、大きな魅力を獲得している。

船橋散歩で疲れたふなっしー ジュースを飲む

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!

ページ先頭へ