サイトマップ RSS

【伊豆大島】3地区避難指示 全域勧告 台風接近で厳戒 (1/3ページ)

2013.10.26 09:30

 台風26号による土石流災害が起きた伊豆大島の東京都大島町は10月25日、台風27号に伴う雨で新たな土砂災害が起こる危険性が高まったとして、元町と泉津(せんづ)、岡田3地区の計約690世帯、約1290人に避難指示を出した。その他の地区には避難勧告を発令。27号は26日朝から昼すぎにかけ最接近する見込みで、4835世帯8365人が住む島内全域で厳戒態勢に入った。

 町によると、島内全域で避難態勢を取るのは、三原山噴火で住民が島外避難した1986年以来27年ぶり。町は島内14カ所に避難所を設け、午後5時までに1000人以上が避難した。

 警視庁や町によると、これまでに31人の死亡が確認された。新たに1人の身元が分かり28人が判明。12人が行方不明になっている。警視庁や東京消防庁、自衛隊などによる捜索は、避難勧告を受け中断した。

 台風27号は25日午後6時現在、日本の南を時速約30キロで北東に進んだ。中心気圧は965ヘクトパスカル、最大風速は30メートル、最大瞬間風速は45メートル。25日は徳島、高知県の各地で1時間40~50ミリの激しい雨を観測。徳島、愛媛、高知各県の一部には避難勧告が出た。

 気象庁によると、26日に八丈島の南を東進し、27日には日本の東で温帯低気圧に変わる見込み。伊豆諸島を含む東日本太平洋側では、26日明け方にかけ非常に激しい雨が降る。

暖水域東寄りが原因か

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!

ページ先頭へ