サイトマップ RSS

独特の世界。いいなあ、男って、って思います 小泉今日子×阿部サダヲ 舞台「シダの群れ 第三弾 港の女歌手編」 (3/5ページ)

2013.11.5 18:30

 小泉 独特の文学って感じがします。好きか嫌いかについて触れていい文学。劇中、部屋にテレビを置かない森本に、ノブ(赤堀雅秋)が「気になってしょうがねえ。テレビを見ねえってことは、もうなんか考えているってこったろ」みたいに言うシーンひとつとっても、かっこいいよね。岩松さんならではのこだわりや、日常的にふと気になったことが織り交ぜられていて、面白い。ほかの人の稽古を見ながら、笑うのをこらえたりしています。

 阿部 台本を読むのが面白くて。けれど演じるのは難しいんです。あんまり意味がないようなセリフでも、どこか意味が含まれているんじゃないか、って考え過ぎてしまうことも。台本の“ハラ”を探りながらやっています。

 小泉 岩松さんは感情については一切、おっしゃらない。「手をここに、こう挙げて」「3歩、歩いて」みたいなことだけ(笑)。でも、不思議とそうすると感情がついてくる。

 阿部 全然、そっちのほうが面白くなるんです。言われた通りにすると面白くなる。あれ、すごい不思議。

 小泉 「やめて」っていうセリフを言うとき、やめて、っていう動機を探しちゃうけれど、ただ言っちゃえばいいときのほうが多いですね。岩松さんの「手を上にこう挙げて」は、役者がそのとき、頭の中で組み立てようとしたものを忘れさせるためなのかな、って気がします。

度胸がつきました

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!

ページ先頭へ