サイトマップ RSS

猪瀬知事 5000万円「借用証」公開、辞任は否定 押印・返済期限なくても「原本です」 (2/5ページ)

2013.11.27 09:37

 借用証は今年9月26日に5000万円を返済後、毅氏側から郵送で返却されたという。その後、自分の貸金庫に保管していたが、猪瀬氏は25日朝に初めて現物を確認したという。

 猪瀬氏が公開した借用証には押印がなく、印紙も貼られておらず、返済期限も書かれていなかったが、「間違いなく原本です」と強調した。借用証が入っていた消印付きの封筒などは示さなかった。

 ≪押印・返済期限なくても「原本です」≫

 猪瀬氏は会見冒頭、徳田毅(たけし)衆院議員(42)の事務所から郵送されたという借用証を報道陣に掲げた。だが、示された借用証はA4判1枚に日付と名前、金額が記されているだけ。報道陣からは「最近作ったのではないか」と疑う質問が出たが、猪瀬氏は「間違いなく原本」「信用していただくしかない」と応じた。

 「個人」という言葉連発

 これまでの借用証についての説明は大きく変遷している。11月22日の定例会見では「あるかどうかわからない」と話したが、23日の総合防災訓練後の囲み取材では「あります。捜せば」と変化。そして25日の朝になって「貸金庫にあることが確認された」という。

選挙目的払拭できず

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5980円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ