サイトマップ RSS

触れた瞬間、動き出す小さな世界 東京 スノードーム美術館 (1/5ページ)

2013.12.19 11:05

スノードーム美術館の入り口に設けられたショップには、大きさや、モチーフがさまざまなスノードームがおよそ500種類ある=東京都世田谷区のスノードーム美術館(津川綾子撮影)

スノードーム美術館の入り口に設けられたショップには、大きさや、モチーフがさまざまなスノードームがおよそ500種類ある=東京都世田谷区のスノードーム美術館(津川綾子撮影)【拡大】

  • オーストリアの老舗・ペルツィ社のスノードーム(各1890円)。ドームは直径4.5センチほど。サンタの表情、色などが一つずつ異なる
  • ドイツやオーストリアの観光地のスノードーム。その地の空気をぎゅっと詰め込んだ、キッチュなかわいさ。ドーム直径4.5センチ。各2940円
  • スイッチを押せばキラキラと光り、オルゴールも流れる「ガラスのスターツリー」(7802円)。ドーム直径10センチ
  • スノードーム美術館のコレクションの一部。英のバンド、ビートルズの人気曲で映画にもなった「イエロー・サブマリン」モチーフのドーム。隣のものは、マリリン・モンロー
  • スノードームの手作り教室で、中に仕込む台紙にクリスマスの世界観をデザインする女性=2013年11月24日、東京都世田谷区・スノードーム美術館(津川綾子撮影)
  • スノードーム作りは、お気に入りの色・柄の、布やシールなど使う
  • スノードーム作りは、お気に入りの色・柄の、布やシールなど使う

 【Room’s】

 透き通った小さな球体の中は、ミニチュアの街並み。そっと持ち上げ、上下に振れば、小さな街並みに、ちらちらと雪が舞う。ローマ、バルセロナ…ひと球ごとに、異世界が詰まった「スノードーム」は、ぼんやり眺めて楽しむインテリア雑貨だ。12月に入り、雑貨屋には、もみの木や雪だるま、サンタクロースなどのミニチュア人形が入ったスノードームが並ぶ。もうすぐクリスマス。東京・世田谷にある「スノードーム美術館」で、ひととき小宇宙を旅してみた。

 スノードーム美術館は、廃校となった中学校舎を活用した「IID 世田谷ものづくり学校」の一室にある。美術館の扉を開けると、ミュージアムショップの棚という棚いっぱいに、何百というスノードームが並んでいた。ニコリと笑顔の雪だるま、トナカイが引くソリに乗ったサンタクロース、もみの木、天使…メーンの陳列台には、クリスマスをイメージした、大小さまざまなスノードームの数々。「スノードームは普通の置き物と違います。見る人や持ち主が、さわって動かしたとたん“時間”を生み出す、そこが魅力の一つなんです」。

各国へ広がり独自に変化

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!

ページ先頭へ