サイトマップ RSS

【都知事選】小泉氏焦点 細川氏と脱原発連携? (2/4ページ)

2014.1.10 09:30

都議会自民党の総会に出席後、取材に応じる舛添(ますぞえ)要一氏=2014年1月9日、東京都庁(財満朝則撮影)

都議会自民党の総会に出席後、取材に応じる舛添(ますぞえ)要一氏=2014年1月9日、東京都庁(財満朝則撮影)【拡大】

  • 細川護煕(もりひろ)元首相=2011年9月9日、神奈川県足柄下郡湯河原町(早坂洋祐撮影)
  • 前日弁連会長の宇都宮健児氏=2012年11月9日、衆院第一議員会館(小野淳一撮影)
  • 都知事選出馬を表明した会見を終え、日本(にっぽん)維新の会の石原慎太郎共同代表(右)と握手を交わす元航空幕僚長の田母神(たもがみ)俊雄氏=2014年1月7日午後、衆院第1議員会館(酒巻俊介撮影)

 一方、出馬を検討している細川氏は脱原発を主張しており、原発ゼロの立場を取る小泉純一郎元首相(72)に支援を取り付けたい意向とされる。知名度の高い首相経験者2人が連携すれば、選挙戦の台風の目になる可能性が高い。

 年初に「逆打診」

 細川氏周辺によると、細川氏は今年に入ってジャーナリストの池上彰氏(63)と会談し、出馬を打診したが、池上氏は逆に「細川氏が出た方がよい」などと立候補を促したという。細川氏らは「池上氏が最適の候補者だ」として、引き続き出馬を要請している。

 細川氏が出馬する場合は無所属で臨む意向のため、民主党が出馬を打診したものの固辞。小泉氏の対応や他候補の動きを見極めながら、来週にも最終判断するとみられる。

 ≪小泉氏焦点 細川氏と脱原発連携?≫

 東京都知事選で、小泉元首相の動向が焦点になってきた。出馬を検討する細川元首相が「脱原発」を主張する小泉氏との連携を視野に入れているからだ。人気の高い小泉氏が細川氏の支援に回れば、舛添(ますぞえ)元厚生労働相の対抗馬として選挙戦の行方は一気に様変わりする。民主党も「脱原発」が野党結集の軸になるとみて、舛添氏ではなく細川氏支援に傾いている。

自民党都連の萩生田光一幹事長代理 「党としてぶれるつもりはない」

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!

ページ先頭へ