サイトマップ RSS

反政権メロディー 革命鼓舞 ウクライナ 戦闘服ピアニスト、打倒訴え (2/3ページ)

2014.2.4 00:00

ウクライナ・首都キエフ、EU(欧州連合)加盟国

ウクライナ・首都キエフ、EU(欧州連合)加盟国【拡大】

  • ウクライナ・首都キエフ

 弾圧を恐れる男性は、自身について20代で、西ウクライナの音楽学校で学んだとだけ説明。戦闘服を着ているのは、デモ隊を「危険な武装集団」と決めつける政権への皮肉だという。

 男性は「ここにいる人々が、教育を受けた普通の人々であることの証しとして音楽を奏でている」と強調。「音楽は人々の士気を高めている。音楽には革命の精神がある」と訴えた。

 デモ最中にプロポーズ

 さらに2日には、デモ隊が座り込みを続ける広場のバリケード近くで、ヘルメットに防弾チョッキ姿の青年が突然、女性の前にひざまずき拡声器で、「結婚してほしい」とプロポーズ。付き合い始めて18カ月という女性は感激して男性と抱き合い、口づけを交わした。AP通信などが伝えた。

 「いつプロポーズしようかと悩んでいたら、“革命”が始まってしまった」と、この男性。デモ隊の仲間も花束を渡し、「英雄に栄光あれ!」などと歓声を上げ祝福した。

 反政権デモ、約10万人が集結 6人死亡、数百人規模の負傷者

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ