サイトマップ RSS

【中国無差別殺傷】昆明の街 ウイグル族が消えた (2/2ページ)

2014.3.4 10:35

中国・昆明駅(雲南省)_無差別殺傷事件の現場状況図=2014年3月1日午後9時ごろ、※現地時間、目撃者の証言などによる

中国・昆明駅(雲南省)_無差別殺傷事件の現場状況図=2014年3月1日午後9時ごろ、※現地時間、目撃者の証言などによる【拡大】

  • 中国・雲南省昆明市

 ホテルのフロント女性は「平均して20~30人のウイグル族が宿泊している。全員、長期滞在の人たちだ。でも事件の後、みんな荷物を部屋に残したまま、戻ってこなくなった」と話した。2日夜には、40~50人の公安関係者がホテルを訪れ、部屋をくまなく捜索していったという。

 「宿泊者らが事件に関係があったのかは分からない」とフロント女性も困惑している様子だった。ウイグル族の宿泊者が、公安当局に拘束・連行されたのか、自発的に姿を消したのかは不明だが、大樹営地区に滞在するウイグル族の間に、不安が広がっているのは事実だ。

 早く帰りたい

 今年1月、新疆ウイグル自治区からやってきたという51歳の宝石商の男性は、「ウイグル族というだけで、公安当局の取り締まりが厳しくなった。商売にならない。できるだけ早く新疆に帰りたい。大樹営地区には70~80人のウイグル族がいるはずだが、多くが数日の間に新疆に帰るようだ」と嘆いた。(昆明 川越一/SANKEI EXPRESS

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ